寝る前に布団に入ってテレビを付けると眠れる

私は以前、寝つきが悪く困っていました。

それは布団に入ると、たちまち寝ることができないのです。

その寝ることができないのは、なんといっても寝る時に早く寝ることが必要と思ってしまうことなんです。

そのため、余計に神経が高ぶってしまい、寝ることができなくなります。

その結果、結局朝まで一睡もすることができなかったということもありました。

そんなときは、とても悲惨です。

翌日に、フラツキがあったりしてとても辛い思いをしていました。

そこでなんとか、改善できる方法を考えることにしたのです。

その方法として、友人に相談をしたところテレビを見たら?ということでした。

最初は、何をいっているんだろうと思いました。

それは、テレビを見ているうちに、その音で眠ることができるということなんです。

友人は、そのようにしてしっかりと寝ることができています。

その時に、コツがあります。

それは、見ようとせずに音を微かに聞こえるぐらいにして寝るということです。

その友人のいうとおり、実施してみました。

するとよく寝ることができました。

慣れると、ぐっすりと寝ることができます。

その小さいテレビの音で、子守唄のように心地よく感じることが出来るのです。

それ以後は、テレビをつけたままで低い音量にして寝ています。

夜中に起きた時に、テレビを消すようにしています。

そのようにすると、テレビがつけっぱなしになるのでもったいないと思うことがあるかもしれません。

しかし、それで寝ることができたら十分と思います。

六角脳枕ならこちら